会社概要COMPANY

在宅医療はプライマリ・ケア、医療人たる次世代の薬剤師を育成・輩出します

セントラル薬局グループ
代表 田中 宏和

在宅訪問薬局のパイオニアとして、関東エリアで展開

セントラル薬局グループの成り立ちを教えてください。

どこよりもサービス精神を持ち、フットワーク軽く、患者様一人ひとりに寄り添うという信念の共有はもとより、これまでに培った在宅のノウハウは他に抜きん出ていると自負しています。

例えばどのようなノウハウですか。

わかりやすいところでは薬剤管理です。現在、「残薬」が社会的にも大きな問題となっていますが、当社では残薬ゼロを目指しています。これは薬剤師個々のきめ細かな目配りが発揮されていることと同時に、タブレット端末を活用した在宅訪問支援システムで患者様の薬歴一覧が把握できるなど、ハード面も充実させているからです。そして何よりもチーム医療を実践していることが大きな特色です。

薬剤師は処方薬のダブルチェックや情報共有のため、原則1施設2名担当制を敷いている。医師と共に薬を検討し、患者様一人ひとりの情報を共有することで、緊急時にも慌てることなく対応できる。

一人ひとりに合った働き方で、じっくり確実に成長できます

チーム医療について詳しく教えてください。

当社の薬剤師は医師の訪問診療に同行するのが原則です。医師と薬剤師2人、施設の場合は看護師や介護職員とも情報を共有して患者様のケアにあたります。服用時やその後のバイタルチェック、フィジカルアセスメントを通して、その薬の効果や副作用を判断できる薬剤師が在宅では求められます。そしてそれが、私たちの目指す「次世代の薬剤師」なのです。

そうすると求めているのは、スキルの高い薬剤師ですか。

いいえ。実際に在宅経験のある薬剤師はほとんどいませんし、私もそれでいいと思っています。むしろゼロから当社の方針ややり方を理解していただくほうが望ましいですね。先輩薬剤師の実践的な教育や、丁寧なOJTによりじっくりと育てていきますので、心配はいりません。ブランクがあっても経験が浅くても大丈夫、人物重視の採用です。最も重視しているのは医療従事者や患者さんとしっかり「対話」ができるコミュニケーション力です。また当社ではワークライフバランスを重視しており、一人ひとりに合った働き方ができることも魅力だと思います。風通しがよく、何でも言える環境のもとで、ぜひこれからの社会に求められる、次世代の薬剤師に成長してください。

無菌調剤室もあり、扱う薬は多岐にわたるが、しっかりと管理されている。残薬チェックも一覧表で管理し、申し送りで漏れた部分もカバーできる体制が確立されている。

会社概要

社名 株式会社グリーンエイト
所在地 〒336-0032 埼玉県さいたま市南区四谷2-5-11 一英ビル2階
TEL 048-711-9681
FAX 048-711-9682
事業内容 ・在宅訪問服薬指導
・調剤業務

沿革

平成23年10月 株式会社NARSコーポレーション設立
平成23年12月 ひまわり薬局 狭山ヶ丘店開局
平成24年11月 ひまわり薬局 東所沢店開局
平成25年5月 株式会社グリーンエイト設立
平成25年10月 セントラル薬局 浦和店開局
平成27年6月 ひまわり薬局 所沢店開局
平成27年12月 セントラル薬局 練馬店開局
平成28年12月 セントラル薬局 武蔵浦和駅前店開局
平成29年11月 セントラル薬局 蕨店開局
平成29年12月 セントラル薬局 永福店開局